為替取引とシステムについて

為替取引を自動で行うシステムは初心者にとってもメリットがあるものなのか。勝率は高いものでしょうか。

為替取引とシステムについて

自動での為替取引のシステム

明確な売買ルールが確立されていない、あるいは殆ど無い状態で為替取引のトレードを行っている。テクニカル分析の知識が無い、あるいは理解していない。相場を過度に分析しすぎる。ニュースや指標に振り回される。スキャルピングでこつこつと利益を狙うが誤ったエントリーやエグジットポイントで損をする。市場の動きを十分に吟味しないまま、あるいは相場に張り付きすぎて余計なトレードを繰返ししてしまう。少しずつ勝っても一回のトレードで大きく負ける。仕事や家事が忙しくて、トレードの機会を失ってしまう。相場に張り付きすぎたが為、軽率なトレードを繰返しやってしまう。ずさんな資金管理。もともとの資金不足。過剰なバレッジをかける。損きりが出来ない、または過剰な損きり。投資心理面で恐怖や欲望に支配される。大体が有効なシステムルールに基づいていない裁量トレードに頼っている。以上が初心者に良く見られるもの。
普通、人間が為替取引をする損は先延ばしし、利益はすぐに確定してしまう。嫌なことは先延ばしにし、欲しいものはすぐに手に入れたがるのが人間の心理というものです。だから、投資をすると自然と損は大きく、利益は小さくなっていく。そこで、プロの投資家は取引のルールを決めて、その通りに取引をするシステムトレードというものを考え出したのです。世界の4割以上のプロトレーダーが行っている。実際に頭のルールどおりに取引出来るのかというのは現実難しい。また、これを使って儲かる儲からないは別問題である。